東京駅のすぐそば。アイス作り体験も楽しめる「大手町牧場」は、酪農の未来を示す場所

2018年10月9日

お出かけ
ULM編集部

高層ビルが立ち並ぶ東京・大手町。そのビル郡の一角で牛やヤギなどを育てている「牧場」があり、動物たちとの触れ合いや食育講座などのプログラムを行っています。そこには、未来に向けて日本の酪農を元気にしていこうという思いがありました。

/wp-content/uploads/2018/08/180821_otemachibokujo_01.jpg
オフィスビルの中の牧場、窓の向こうは高層ビル群。動物たちは日々大切に育てられている(画像:パソナグループ)
/wp-content/uploads/2018/08/180821_otemachibokujo_02.jpg
2017年8月の牧場開設時に開かれた、えさやりイベント(画像:パソナグループ)
/wp-content/uploads/2018/08/180821_otemachibokujo_03.jpg
アイスクリームやチーズなどを作る、食育講座(画像:パソナグループ)
/wp-content/uploads/2018/08/180821_otemachibokujo_04a.jpg
2018年3月17日に開催された、「酪農リクルーティングフェア」の求人情報ブース(画像:パソナグループ)
/wp-content/uploads/2018/08/180821_otemachibokujo_05.jpg
牧場内の動物の飼育には、動物飼育の人材を養成する「東京動物専門学校」や、全国の動物園に動物を納めている「川原鳥獣貿易」などが協力している(画像:パソナグループ)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×