かわいい、きれいな鳥がたくさん!都心の野鳥観察、気軽に楽しめる「探鳥会」のすすめ

2018年10月11日

ライフ
ULM編集部

東京の都心には、たくさんの種類の野鳥が集まる場所もあり、野鳥観察も楽しめます。誰でも気軽に参加できる「探鳥会」を開催している、日本野鳥の会 東京にお話を聞きました。

/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_01.jpg
明治神宮でも見られるエナガ。丸くふわふわした身体から伸びた長い尾が特徴。動物写真家・小原玲氏の写真集『シマエナガちゃん』(講談社)で人気上昇中(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_02.jpg
ヤマガラは深い森を好む鳥。明治神宮でも見られる(画像:「日本野鳥の会 東京」福島功さん)
/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_03.jpg
カワセミは「水辺の宝石」と呼ばれる美しい羽色が特徴。水中の魚を捕らえるダイビングも見どころ(画像:「日本野鳥の会 東京」福島功さん)
/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_04.jpg
カモの仲間であるキンクロハジロ。冬場の清澄庭園でも見られる(佐藤勝撮影)
/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_05-1024x683.jpg
「日本野鳥の会 東京」の探鳥会(画像:「日本野鳥の会 東京」高橋嘉明さん)
/wp-content/uploads/2018/10/180820_birdwatching_06.jpg
ルリビタキのオスは「幸せの青い鳥」にも例えられる、鮮やかな青色が特徴。冬の明治神宮に姿を現すことも(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×