お化け屋敷から複合現実(MR)まで 加速する「ホラーイベント」人気、その魅力とは?

夏といえばホラー。近年はVRを利用したお化け屋敷なども登場し、人気を集めています。ホラーがコンテンツとして確立した背景や、多くの人を惹きつける理由とはどのようなものでしょうか。レジャー市場の調査分析を行う「文殊リサーチワークス」の中村圭さんが解説します。

/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_04.jpg
興行収入10億円以上の映画(邦画・洋画)におけるホラー映画本数(画像:文殊リサーチワークス)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_05.jpg
レンタルDVD/ブルーレイランキング20位以内におけるホラー映画本数(画像:文殊リサーチワークス)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_06.jpg
ホラーコンテンツと集客施策(画像:文殊リサーチワークス)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_07.jpg
ホラー集客装置の可能性(画像:文殊リサーチワークス)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_01.jpg
2000年代からホラー映画盛況時代が到来した(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_02.jpg
動画配信によって、リアルタイムで恐怖を共有できるようになった(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/06/190611_horror_03.jpg
ホラーのダークファンタジーな世界観に惹かれる人も。写真はイメージ(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×