愛するわが子を「ひきこもり」から防ぐ、シンプルな3つのポイント

内閣府の調査によると、国内でひきこもり状態にある人は100万人規模に上ります。子どもはなぜひきこもりになり、どうすればその深刻化を防ぐことができるのでしょうか。元塾講師で、子どもの教育問題に幅広く携わってきたライターの中山まち子さんが提言します。

/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_03.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_04.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_05.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_06.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_07.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_08.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_09.jpg
写真集『I’m here project』(画像:横浜市芸術文化振興財団)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_01.jpg
ひきこもりは誰にでも起こりうる問題(画像:写真AC)
/wp-content/uploads/2019/06/190607_hiki_02.jpg
同じ悩みを抱えた人との交流も必要(画像:写真AC)

この画像の記事を読む

おすすめ

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画