パンダの可愛らしさ、ちゃんと理由があるんです。 上野動物園に聞く、その体格と成長

2018年10月5日

お出かけ
ULM編集部

ジャイアントパンダの子供「シャンシャン」の愛嬌ある姿をひと目見ようと、上野動物園のパンダ舎には連日多くの人が集まります。人の心をひきつけるパンダの姿かたちや動作には、その食べ物や習性などが関係しているといいます。上野動物園にお話を聞きました。

/wp-content/uploads/2018/10/180809_uenopanda_01.jpg
上野動物園で2017年に生まれたシャンシャン(右)と母親のシンシン(左)。ともに同じ飼育舎で生活している(画像提供:公益財団法人東京動物園協会)
/wp-content/uploads/2018/10/180809_uenopanda_02.jpg
エサの竹を食べるシンシン(画像提供:東京動物園協会)
/wp-content/uploads/2018/10/180809_uenopanda_03.jpg
パンダの親子の体型を比較できる写真。左がシャンシャン、右がシンシン(画像提供:東京動物園協会)
/wp-content/uploads/2018/10/180809_uenopanda_04.jpg
シャンシャンは成長にともない、頻繁に木登りをするようになってきたという(画像提供:東京動物園協会)
/wp-content/uploads/2018/10/180809_uenopanda_05.jpg
順調に成長しているシャンシャン。飼育舎内のいろんなものに興味を持ち始めている(画像提供:東京動物園協会)

この画像の記事を読む

New Article

新着記事

Weekly Ranking

ランキング

  • 知る!
    TOKYO
  • お出かけ
  • ライフ
  • オリジナル
    漫画
×